Menu

受注の流れ

Home

受注の流れ

江川精工の生産システム

1. お問い合わせ

製品形状の把握ができましたら、金型構造を検討します。
費用見積もりを行い、お客様にお見積書をご提示します。

2. 仕様打ち合わせ

ご注文をいただければ、製品図に基づき、
詳細なお打ち合わせを行います。

3. モデル製作

3次元CADを駆使して、お客様のご希望に合わせた
製品のモデリングを行います。

4. 設計

成型の生産性、金型寿命、加工方法などを考慮し、
金型を設計します。

5. 機械加工

完成した加工データは社内イントラネットにより、スムーズに各マシニングセンターに送信され、
金型部品の加工が行われます。

6. 放電加工

機械加工が困難な微細箇所などを
放電加工機により加工します。

7. 仕上げ・磨き

熟練の金型職人が丁寧に金型部品の磨き仕上げを行い、これまでの工程で出来上がった
一つ一つの金型部品を金型に組み上げます。

8. 検査

型作動、形状・寸法確認等の
最終検査を行ないます。

9. 完成

全ての工程が完了後、
速やかにご納品いたします。

最新の記事